ドクター紹介

院長:黒本 浩之院長:黒本 浩之

経歴
  • 同志社幼稚園卒
  • 京極小学校卒
  • 洛星中学・高校卒
  • 平成16年 大阪大学歯学部卒
  • 平成23年4月5日 黒本歯科クリニック開院
職歴
  • 医療法人 愛泉会 山本歯科医院
  • 安田歯科医院 副院長
参加講習会
  • JIADS エンド・ペリオコース
  • ITI インプラントコース
  • ノーベルバイオケア インプラントコース
  • ノーベルバイオケア アドバンスコース
  • ノーベルガイドセミナー
  • ノーベル アクティブ コース (スウェーデン)
  • イェテボリ大学インプラント研修
    (スウェーデン)
  • ブローネマルク・オッセオインテグレーションセンター(スウェーデン)
  • オーラル・フィジシャンセミナー
  • Ye歯科研修(ソウル)
  • ミル歯科研修(テグ)
  • カダイバーコース 2009年(グアム)
  • アメリカ歯周病学会 2007年(ワシントン)
  • ヨーロッパインプラント学会 2009年(モナコ)
所属団体
  • AAP(アメリカ歯周病学会)会員
  • DGZI(ドイツ口腔インプラント学会)認定医
  • AIAI(国際インプラント学会)会員
  • EAO(ヨーロッパインプラント学会)会員

 

 

 

 

 

 

黒本歯科クリニックの診療に対する考え

当院では、患者様お一人お一人にあった、オーダーメイドの診療計画をドクターと患者様が一緒に考えていきます。また、3次元CTスキャンを導入し、一般のレントゲン検査では確認できない箇所も一目瞭然となります。日頃から疑問に思っていることなどは、お気軽にご相談ください。

患者様へのメッセージ

はじめまして。
黒本歯科クリニック 院長の黒本浩之です。
院内感染に対する国民の意識が高まっている昨今ですので、当院では衛生・滅菌に力を入れております。グローブはもちろん使い捨てで、タービンも患者さんごとに滅菌しております。

 

当院で使用するカボ社製の歯科用チェアは水消毒システムを備えており、雑菌の繁殖を防ぎ、患者さんのお口に入る水は安全できれいな水となっております。

 

また、歯科用CTはシロナ社製で放射線量が世界で最も低く(29マイクロシーベルト)、患者さん・スタッフにとっても体に優しいCTです。

 

最新の医療機器の導入によって、質の高い歯周病治療と低侵襲のインプラント治療にも力を入れていますので、歯周病や入れ歯でお困りの方はお気軽にご相談ください。